節税の基本とは?

皆さんが「節税」というときに
「脱税」と「節税」の境目がうまく分かっていらっしゃるかどうかで、両者の意味は大きく異なります。
例えば、「税金が安くなるからこうした」という場合、税務諸から見るとそれは脱税だという理屈も考えられます。
節税とは、税法など法律に基づいて適正になされたものだけが、節税であって、利益が出るからといって無理してやった場合、脱税の認定を受ける可能性がありますので、ご注意ください。
ここでは節税の基本だけをお話ししますが、この基本が分かれば、節税の感覚は皆さんご自身で持っていただけるものと思います。

関連記事

  1. 会社にお金を残すには?
  2. 決算書の読み方その2(損益計算書)
  3. そもそも簿記ってなんだ?(雑談)
  4. 決算書の読み方その1(貸借対照表)

最近の記事

PAGE TOP