そもそも簿記ってなんだ?(雑談)

そもそも簿記の語源は何なんでしょうか。
学術的には中世ヨーロッパ。
ルカ・パチョーリに始まり、メディチ家の財産帳簿の付け方として始まったとされています。

また、日本において
「簿記」という言葉がどこから来たのか、これも学術的に諸説あります。
英語の“Book Keeping(ブックキーピング)”がなまって「ボキ(簿記)」ってなったという説などもあります。

関連記事

  1. 決算書の読み方その1(貸借対照表)
  2. 会社にお金を残すには?
  3. 節税の基本とは?
  4. 決算書の読み方その2(損益計算書)

最近の記事

PAGE TOP